製造工程

印刷物ができるまで
入稿された原稿は、どのようにして印刷物になっていくのか、
一連の流れと印刷工場をご紹介します。

入稿から納品までの流れ

1.企画・営業

お客さまのご計画やご要望に、プロとしての提案を付加し、印刷物の設計をいたします。書籍やチラシ・パンフ・ポスター・事務用印刷物などあらゆる印刷物を、企画・デザインからお手伝いし、制作・発送までをプロデュースしています。

2.撮影

当社専属カメラマンが撮影いたします。
イベント、祭り、建物の外観など、出張撮影もいたします。
専用スタジオでの商品撮影や人物撮影も可能です。
詳しくは各担当営業にお問い合わせください。

3.DTP

写真・画像修正・色補正

印刷仕上がりに合った色補正や加工・修正などの画像処理を行います。またプリント写真や、絵画などを高精細カラースキャナで読み込みデジタルデータに変換します。

編集・デザイン・レイアウト

お客様のイメージや原稿を元に、当社デザイナー/オペレーターが印刷物のデザイン案(設計図)等を作成いたします。

この後の印刷工程は、これから説明するオフセット印刷のほか

等があります。

4.刷版

CTP(コンピュータ・トゥ・プレート)システム

デジタルデータからダイレクトにPS版(オフセット印刷版)を出力するシステムです。

5.印刷

当社のオフセット印刷機は世界トップクラスの精度と色再現性を誇るハイデルベルグ社(ドイツ)製で統一されており、どの機械で印刷しても最高級の絵柄を再現できます。

>オフセット印刷とは

6.製本

断裁

印刷された紙を指定したサイズに切ります。

折り

印刷された紙を、専用の機械で折ります。その折り方には、さまざまな種類があります。

>折りの種類

丁合

ページ物は、順序を整え、一冊分にまとめます。

綴じ

中綴じ製本
週刊誌やパンフレットなど、表紙の背から本文中央の開いたところまで針金で綴じる方式です。ページ数は4ページの倍数が基本です。

無線綴じ製本
本文の背を糊で固め、表紙を巻きつける製本です。紙を1枚ずつ切り放し糊をつける方式と、紙に溝をあけ糊を浸透させる(アジロ綴じ)方式があります。

梱包

部数を確認しながら、きれいにまとめ、梱包します。

7.デリバリー

全国どこへでも、お届けします。

※県外への発送や数量によっては別途運賃がかかる場合がございます。
詳しくは営業担当までお問い合わせください。